サイトメニュー

注射器

注入位置に注意!

注射をする部位によってボトックスの適量は異なります。ボトックス副作用を引き起こさないようにするためには、ボトックスの量だけではなく、注入位置にも気をつけないといけません。

詳しく見る

看護師

注射後の副作用

周囲にばれないように整形できるのはボトックス注射のメリットです。万が一、注射後に軽いボトックス副作用が起こったら、どのくらいの期間で回復できるのでしょうか? もし、副作用が出た場合の回復期間を知ることで、慌てず対処できるようになりますよ。

詳しく見る

医者

注入後のケア

ボトックス副作用を引き起こさないようにするには、注入後の行動にも気をつけなければいけません。体に負担をかけてしまう生活をしてしまうと肌や体の状態が悪化することもあります。注入後のケア方法を医師に確認することも大切ですよ。

詳しく見る

後遺症が残る心配はなし?

注射器

ボトックス注射に含まれている成分と副作用について

ボトックス注射をするとシワの解消や小顔効果が期待できます。
切開手術と違って、肌や体を傷つけることはあまりないので、安心して施術を受けることができます。注射なのでちくりとした小さな痛みはありますが、クリニックによっては麻酔を使用して痛みを和らげてくれます。切開手術をすると顔が腫れる場合があるのですが、ボトックス注射は顔に打っても副作用はないのでしょうか?まずは、ボトックス注射をするとなぜシワの解消と小顔になれるのか説明します。笑った後にシワができて、笑いジワがなかなかとれないことはありませんか?それは肌の弾力の低下だけではなく、表情筋の過剰な働きが原因でもあります。表情筋がよく動いていると筋肉が発達するので、笑うとシワが残ったままになります。
しばらく時間をおいたら笑いジワは消えますが、またすぐに笑ってしまうとシワができてしまいます。顔にエラが張っているのも筋肉が発達しているからなのです。しかし、日常生活の中で顔の筋肉を動かさずにいるのは難しいですよね。ボトックス注射であれば過剰に動く表情筋の動きを緩やかにすることができます。
表情筋の動きが緩やかになるのは、ボトックス注射にはボツリヌストキシンという成分が含まれているからです。ボツリヌストキシンには、筋肉を麻痺させる効果があります。筋肉を麻痺させることで、収縮させ、筋肉の発達を抑えることができます。
適量であれば安全に使える成分なのですが、ボツリヌストキシンを多く注入してしまうと筋力が低下してしまい、皮膚がたるんでしまうのでボトックス副作用を引き起こす恐れがあります。
最悪、皮膚のたるみだけではなく、顔の腫れや表情筋が動かず笑うことができなくなる場合もあります。ボトックス注射をしても副作用が出てしまうと、周囲にプチ整形をしたことがばれやすくなります。体調不良なのに無理して施術を受けると注射後に具合が悪くなることもあります。ボトックス副作用を引き起こさないようにするために良い美容クリニックを見分ける必要があります。ボトックスは1回注射しただけでは、長く効果を持続できないので定期的に利用するなら、信頼できる美容クリニックを見つけなければいけません。ボトックスの量が多ければ、すぐに効果が出る・効果持続期間が長くなるという訳ではないので注意して下さい。ボトックス副作用が全くない訳ではありませんが、過剰にボツリヌストキシンを注入しなければ副作用が起こる心配はありません。施術前にカウセリングを行っているクリニックは多くありますので、カウセリングを受ける時に念のためボトックス副作用について確認をした方がいいでしょう。ボトックス副作用の説明がしっかりされていて、厚生労働省認可済のボトックスを使用している美容クリニックであれば安全です。

人気記事

注射器

注入位置に注意!

注射をする部位によってボトックスの適量は異なります。ボトックス副作用を引き起こさないようにするためには、ボトックスの量だけではなく、注入位置にも気をつけないといけません。

詳しく見る

看護師

注射後の副作用

周囲にばれないように整形できるのはボトックス注射のメリットです。万が一、注射後に軽いボトックス副作用が起こったら、どのくらいの期間で回復できるのでしょうか? もし、副作用が出た場合の回復期間を知ることで、慌てず対処できるようになりますよ。

詳しく見る

医者

注入後のケア

ボトックス副作用を引き起こさないようにするには、注入後の行動にも気をつけなければいけません。体に負担をかけてしまう生活をしてしまうと肌や体の状態が悪化することもあります。注入後のケア方法を医師に確認することも大切ですよ。

詳しく見る

Copyright© 2019 注射をするとボトックス副作用が出る?ボトックス注射のデメリット All Rights Reserved.